労使間トラブル解決の流れ

労使間トラブル解決の流れ

円満解決のために

特定社会保険労務士とはADR業務に対応できる社会保険労務士です。
依頼者のニーズにあわせ、相談や手続き、代理人としての意見陳述、相手方との和解交渉や和解契約の締結をお手伝いいたします。

紛争調整委員会へのあっせん申請は、個人でも可能ですが、特定社会保険労務士への依頼により精神的な負担を減らすことができます。

TOP
TOP