私たちの取り組み

地域貢献イベント

私たちは、経営理念の一つである「貢献」の実現を、地域のみなさまと分かち合えたらと願っております。
定期的に楽しいイベントを企画して、近隣のみなさまにポスティングでご案内しております。
みなさまの笑顔が、私たちの力です。
(現在は、新型コロナウィルス感染防止の観点からイベントを見合わせております)
 

2020.8 石鹸つくり体験 (新型コロナウィルス感染防止のため中止しました)

2020.5 Art in English (新型コロナウィルス感染防止のため中止しました)

2020.3 Acoustic Live (新型コロナウィルス感染防止のため中止しました)

2020.2 ハーバリウム手作り体験

ハーバリウム作りに挑戦!子供から大人まで十数人が集まり、楽しく眉間にしわを寄せながら頑張りました!どうしてどうして、なかなかの出来栄えでした。「お店に出せそう!」と自画自賛の声も!

2019.11 Ishizue Jazz Night

オフィスがライブハウスに!ということで、やってしまいましたIshizue Jazz Night!
ギターとオルガンのデュオでJAZZを楽しみました。すごい演奏に釘付けになりながら、楽しい夜を過ごしました!

2019.9  英語であそぼ

ハロウィンの飾りつけで、子供向けの英会話教室を開催しました!歌って、ゲームをして、工作をして・・・みんな笑顔でレッスンしました!

2019.7 ウォーキング教室

健康は正しい歩き方から!整体師の私の友人が講師となって、歩き方を一から教えてくれました。実演もあって、とても分かりやすく勉強になりました!



 

ピンクシャツデー

2007 年、カナダのハイスクールの男子生徒が、ピンクのポロシャツを着て登校すると、ホモセクシャルだとからかわれ、暴行をうけて、家に帰ってしまいました。それを聞いた上級生 2 名が、その日の放課後にディスカウントストアでピンクのシャツを大量(75 着)に購入し、メールや学校の BBS 掲示板などでピンクのシャツを着て登校するように 呼びかけました。翌朝、ピンクのシャツを配るために校門に行くと、彼らが思っていたよりも遥かに多くの生徒が、ピンクを身にまとって登校してきたというのです。
このエピソードは SNS 等で世界中に広まり、多くの国で、2 月の最終水曜日をピンクシャツデーとして、賛同者がピンクのシャツを着て、いじめに対する反対のメッセージとしているのです。
私たちも、この運動に賛同し2月の最終水曜日はピンクのシャツで仕事をしています!
TOP
TOP

PAGE TOP